宮城県のオフパコ体験談!メンヘラや紐パンが似合う女の子とセックス

宮城県のオフパコ体験談!メンヘラで女王様な女の子とのオフパコや紐パンが似合う女の子とのオフパコ体験談!オフパコは簡単にできる時代です!この機会にオフパコを体験してみてはいかがでしょうか。

仙台市でメンヘラとオフパコした時のお話

SMプレイ

こんにちは私、仙台市に住んでいる田中と言います。先日メンヘラとオフパコしたときの体験談を話しますね。

ちなみに私、35歳で妻子もち

大丈夫!不倫は文化なので嫁以外とセックスしても問題ありません。

宮城でオフパコをするなら選択肢は「twitter」、「LINE」、「出会い系」の3択になります。

その他のオフパコは基本東京に住んでいないと成り立たないので却下です。

twitterはねーっ

なんだろなー

宮城ではほぼ出会えないなー

twittreやLineはタダだから良いけど

ぶっちゃけ出会える確率が低すぎます。

1000円、2000円をケチる歳でもないので私の場合は最短で出会える出会い系サイトを選んでいます。

今までいろいろな出会い系サイトを使っているのですがPCMAXに勝るものは無いですね。

今回もPCMAXを使ってオフパコすることにしました。

みなさんご存知と思いますが、ネット上で仲良くなってリアルに会ってセックスする事をオフパコって言うのでtwitterで出会うのもPCMAXで出会うのもオフパコと言えます。

オフパコのパコはパコるのパコ

なので今回も宮城でパコりにいきますよ。

pcmax

PCMAXは利用者が多いので宮城でもセックス目的で利用している子は沢山います。

掲示板内の書き込みを見ていると

仙台市内に住んでいるアヤと申します。■■■の性癖があってそれをかなえてくれる男性を募集しています。多少メンヘラ気質なので注意してね

と、これは危険な匂いがします。

普段だったらこの様な危険な子には手を出さないのですが、最近刺激が無く退屈していたのでしょう。

なんとアヤちゃんの性癖は女王様!

ドSで男性をいじめる事が趣味だそうで、でも寂しがりやで、嫉妬が激しいそうだ。

何回かメールでやり取りをして得られた情報このくらい。

ドMでない限り手は出せないタイプですが、なんせこの子顔がかわいい。

写真加工をしていたとしても、絶対にかわいいタイプ。

ロリ顔でまじでかわいいのだ。

たとえドSでもメンヘラでも構わないと思うくらいに。

それでも実際に会うことになりました。

待ち合わせ場所は宮城駅にあるドトール。

無難に分かりやすく、寒い日に助かるのでよく待ち合わせ場所に使っています。

比較的早めに準備するほうなので40分前には宮城駅に着きドトールでのんびりコーヒーを飲んでいると10分くらいに彼女も到着。

お互いに服装を伝えていたので特に問題なく会うことに成功しました。

出会ってまずビックリしたのが、写真よりかわいいと言うこと。

大抵の女の子は詐欺写しますが、この子はそんな事まったくしていなかったのです。

身長は150cmあるか無いくらい、目はくりっとパッチリ、髪型はボブっぱい感じで金髪、しかも目で見て分かる巨乳。

顔は本当に18歳って言うくらいのロリ顔。

略して金髪ロリ巨乳と命名!

すこし宮城駅のドトールでおしゃべりしたあと宮城駅周辺のラブホテルに向かうことになった。

季節はもう12月、雪が積もり長い時間歩けないのでタクシーで向かう事に。

向かったのはホテル パーラメント!

別にDIVAでも赤い風船でも良かったのですが今回は何となくパーラメント!

別にパーラメントのステマじゃないですよ。

さてこの金髪ロリ巨乳、私の想像以上にやばかったです。

何となく荷物が多いなーっとは感じていたのですが、その荷物の大半がSMグッズだったとは・・・

そしてなにも言わずに縄とかなんやら道具を出してきた

「先に伝えてたはずだけど、大丈夫だよね」

なにか今までに感じたことのない寒気を感じたが強がって

「大丈夫です」

と18歳の女の子の敬語を使う私!

「とりあえず服を脱ぎなさい」

その小さな体からは想像が出来ない言葉に妙な興奮を覚えた。

「なんでもう勃ってるの」

「変態なんだから、オナニーしてごらん見ててあげるから」

「本当にオナニーするんだ、気持ち悪い」

「でもその顔を見ているともっと苛めたくなる」

そして私は目隠しをされ

手を縄らしきもので縛られた

SMプレイ2

「今から特別にわたしの手でしてあげる、勝手に逝ったらすごい罰を与えるから覚悟してね」

何をどう間違って育ったら18と言う若さでこの言葉が言えるか?

そんな事はどうでもいい

今はこの状況を全力で楽しむだけです。

玉からカリまで万遍無く激しい刺激が襲ってくる。

「無理です女王様!もう逝ってしまいます」

「女王様、ムリ、ムリです」

悲しき男の声!

でも女王様はその手を止めることは無く更に

「だめっ、もし逝ったらこの姿を奥さんに送り付けるから」

「それだけは簡便して下さい・・あっ逝く」

結局我慢することは出来ず逝ってしまった私

真っ暗な世界に光が

手は縛られたままで、女王様の手にはスマホで撮影された動画が映し出されていた

「それだけは簡便して下さい・・あっ逝く」

と叫んだその瞬間だ。

「この動画どうしようかな、でももう一回だけチャンスを上げる」

といわれた後私は仰向けにさせられた。

m字開脚

そして女王様は私の顔の上でM字開脚をしてきました。

目の前には女王様のマンコが!

クリトリスがハッキリ見えるその体勢から

「いい、出すわよ一滴残さず飲み尽くしなさい」

と心の準備もする暇なく暖かい、黄金水が私の口の中に!

「ごほっ」

いきなり全部を飲みきれる訳もなく大半は溢してしまいました。

「勝手に溺れてんじゃないよ」

と不機嫌な女王様

「まあいいわ、ちゃんと舐めて綺麗にしなさい」

と、独特の匂いが立ち込めるなか私は女王様のマンコを舐めなめた

ある意味ご褒美です。

の状況の中上王様の体制が変わり69の体制になった。

そのままフェラをしてもらいフィニッシュ!

その後も女王様主導のもと様々な道具を使い楽しませてもらいました。

この日だけで言えば何の問題なかったのですが

その後は事あるごとに呼び出されSMプレイをしています。

もし呼び出しに断割ろうことなら

「それだけは簡便して下さい・・あっ逝く」

っと過去の動画の事を言われて、逃げ道を塞いできます。

ここだけが唯一ヤンデレな部分でですね。

束縛が激しいというかなんと言うか。

でもまーそれでも楽しませてもらってます。

石巻市で紐パンが似合う女の子とオフパコ

縞々パンツ

コスプレイヤーと一対一で会って個人撮影をしたい。

そんな願望をPCMAXの掲示板で書いていると、本当にコスプレイヤーとの個人撮影が可能になった。

値段も良心的で、更に生OK、撮影OKだった。

最近は出会い系サイトを使ってオフパコする女の子は多い様だが、こうも簡単に出会える事はにはビックリした。

こんな俺でも個人撮影が出来るのだから誰でも出来ると思う。

当日彼女と待ち合わせをして、ホテルに向かう事に。

エッチ前提の個人撮影。

彼女は縞々パンツが似合う超有名ピンク髪の美少女キャラだ。

大好きなコスプレ姿の彼女を撮影し。

近くで会話をした。

彼女はコスプレもエッチも大好きで、更に撮影されると興奮すると言っていた。

その後彼女を俺の前に座らせ、後ろから抱きしめ、おっぱいを揉む。

乳首たってるよと聞くと彼女は。

「私乳首たちやすいんですよ」と可愛い声で言ってきた。

そのままおっぱいを揉み続づける。

左手はおっぱいに。

右手は下半身にのびていく。

カメラは彼女の目の前にセットされている。

足を思いっきり広げ、パンツが丸見えの状態にした。

乳首を焦らし、マンコを焦らしていた。

彼女もまんざらではないようで可愛い声で喘いでいる。

そのままパンツを脱がしマンコが完全に映る状態で指を出し入れした。

「あーっ、あっー」

と彼女の声が聞こえる。

クチャクチャと嫌らしい音も聞こえてくる。

その姿、声、音、全て保存できるのが個人撮影のいい所だ。

指だけでイキそうな彼女。

そんな彼女にもう一度シマシマのパンツをはかせてた。

俺はバイブを取り出し、彼女のマンコをもう少し堪能する事にした。

彼女も興味津々。

「これすごい、すごくいい」

「これでLOWなの」

そのあとバイブをHIGHにする。

「あっいい、すっごいいい、あっ、あっつ」

「やばいもう無理、すっごい」

今度はカメラに向かっておしりを見せてもらった。

四つん這いになった体勢からまた別のバイブを差し込んだ。

完全にマンコに挿入した状態でスイッチを入れる。

「あっつすごい、すごい動いている」。

しばらく彼女のマンコで遊んだあと抜き取った。

バイブはぬるぬると濡れていた。

今度は彼女にお願いして攻めてもらった。

彼女の手は俺の乳首に、慣れた手つきで優しく触れ、その後彼女の下で舐め回された。

もちろん俺のチンコは勃起状態だ。

そんな俺のチンコを彼女は放って訳も無く今度は彼女が俺の大事なところをいじりだした。口は乳首をなめ指はチンコをいじる。

我慢汁がでてきた頃、彼女は俺のパンツを脱がし鬼頭あたりを入念に触りだした。

さっきまでのお返しの様に念入りにいじりだしたのだ。

そして彼女の口から唾液が俺のチンコにかけられ、まるでローションでも塗られているかのような感覚になった。

彼女の下は俺のチンコを舐めだした。

そして口は俺のチンコをバキュームしだしたのだ。

くちゅくちゅと嫌らしい音を立て続けた。

そして彼女の右手はチンコを掴み左手はたまたまを転がし続けた。

このままだと流石にKOされるので。

「このままだとフェラで満足してしまうので、入れていい」

と言い彼女を仰向けにさせた。

カメラを右手にもち彼女に挿入した。

「あっ、いい」

「さっきいろいろいじられてから気持ちいい」

「あっつ、あっつ」

右手はカメラで彼女を映し、左手は縞々の紐パンをずらし器用にチンコを出し入れする。
チンコがいいの?

と聞くと

「チンコがいい、あっ、やっぱりチンコがいい」

体勢がきつくなったのでカメラを横に置き、彼女の足を持ち上げ更に奥に突き付けた。

「あっ、あっ、きもちいい」

可愛い声を出し続ける彼女。

そのまま彼女を持ち上げ、騎乗位の状態にした。

今度は彼女が腰を動かしだした。

目の前には彼女のM字開脚と前後に動く腰。

ある程度騎乗位を楽しんだのち、後ろを向いて貰った。

さっきはバイブを使っていたが、今度は俺のンチンコをを使ってのバックだ。

何度も何度も彼女のマンコに突き付けた。

「あっ、あっ」

と彼女の喘ぎ声が続く。

縞々パンツ正常位

そして最後の締めで正常位に体勢に。

今までコスプレ衣装にで隠れていた上半身を脱がせおっぱいも堪能。

コスプレも好きだが、やはりおっぱいが見えると興奮するものだ。

正常にのまま腰を振り続けた。

「いっちゃいそう」

「もういっちゃう」

「お願い、最後は激しく」

そのまま彼女の中でフィニッシュした。

最後はカメラを持ち、彼女のマンコから流れる精子を撮影して終了。

本当にいい体験でした。

PCMAX

PCMAXで無料登録(R-18)