離婚大国日本の不倫事情

離婚大国日本の不倫事情

皆さん、こんな話を聞いたことはありませんか?「日本は3組に1組が離婚している」そんな離婚大国の日本の不倫事情について詳しく解説していきたいと思います。

「不倫ってドラマの世界だけじゃないの?」「私には無縁の話だわ」と思っていませんか?
それは大きな間違いです。不倫は自分のみじかな場所であなたが気づいていないだけで至るところで行われているんです。
「え、あの仲良し夫婦が」なんてこともざらにあります。

そうなんです日本は不倫している夫婦が多いんです。周りには仲良しに見せている夫婦に限って陰で不倫をしているなど、もしこれを読んでいる既婚者の方がいたらあなたの相手は本当に不倫していないと確信を持って言えますか?

そこで今回不倫をしてしまう女性の特徴や心理、行動を詳しく説明していきたいと思います。
どうして不倫してしまうのか皆さんと一緒にチェックしていこうと思います。

離婚大国日本では不倫が圧倒的に多い

なぜ離婚してしまうのか?その理由はさまざまですが圧倒的に多いのが不倫です。
皆さんの職場やみじかな場所でも不倫って行われているんです。

恋をするのは良いことですが結婚しているのにも関わらずまた新たな恋をしてしまうのが人間という生き物です。
ダメだとわかっているのにしてしまうのは「押したらだめ」と書かれているボタンを押したくなる心理と少し似ているのかもしれません。

してはいけないことって逆にしたくなってしまいますよね。
一生同じ相手を好きでいるのって難しいですよね。月日が流れれば流れるほど相手への新鮮な気持ちは薄れていき新しい恋がしたくなってしまうんです。

女性は恋をしている時が一番綺麗でいきいきしていますが結婚するとそうもいきません。
では、どのような女性が不倫をしてしまうのかその特徴を解説していきます。

増加している不倫女性の特徴とは

増加している不倫する女性の特徴とは

女性がみんな不倫しているとは言いませんが不倫している女性は結構多いのが現状です。

不倫する女性の特徴を3つ挙げていきます。

1.職場の飲み会や異性のいる飲み会に積極的に参加している。

飲み会をきっかけに不倫をしてしまう女性はかなり多いです。お酒が入るとテンションも上がってしまいそのままホテルになんて大学生みたいなノリだと思うかもしれませんが大人になっても結婚してもしてることは変わりありません。

2.旦那の相談を異性にする女性

旦那の相談をしているだけのつもりが話を聞いてもらっているうちに恋心が芽生えてしまい不倫に走るケースもあります。これを読んでいる既婚者の男性の皆さんは大丈夫でしょうか?あなたの知らないところで自分の奥さんが別の男性にあなたのことを相談して恋心が芽生えているかもしれません。

3.寂しがりやな女性

旦那の帰りが遅い、仕事ばかりで相手にしてもらえないと女性はその寂しさを別の男性で埋めようとししてしまうんです。絶対に不倫してほしくないと思うのなら奥さんに寂しいをもいをさせないようにしましょう。

不倫に走りやすい女性の行動と特徴

1.常に相手の目を見て話す

異性と食事や飲みの席でトークをしている時にじっと目を見て話してくる女性は不倫に走りやすい傾向があります。

2.ボデイタッチが多い

何かと体を触ってくる女性は確実にエロくセックスが大好きな女性なので恋愛的な不倫というより体の不倫をしている傾向があります。

3.顔芸が多い

何かと可愛いアピールやあざとい女性は不倫しやすいです。

4.時間にルーズ

時間にだらしない女性は他のこともだらしないので男性関係もだらしない傾向もあります。

5.男性の距離が異様に近い

結婚しているにも関わらず男性との距離感を掴めない女性は不倫しやすいです。

6.性欲が強い女性

毎日同じ相手とセックスするのに飽きるのは男性だけではなくもちろん女性も飽きているんです。性欲が強い女性は特に違う男性に抱かれたいと思ってしまい不倫に走ってしまいます。

7.寂しがりやでメンヘラな女性

「なんで不倫したの?」と聞いてメンヘラの女性は大抵「寂しかったから」と答えます。寂しいを言い訳に不倫に走ります。

不倫に走りやすい女性の心理

不倫に走りやすい女性の心理

1.何事にもゆるい

元彼といまだに連絡をとっていたり、きっぱり関係を切れていない女性や露出度の高い服を着ている女性は不倫しやすいです。

2.飽きっぽく寂しがりやで依存性がある

何事も飽きっぽい人は恋愛にもすぐに飽きてしまい他の男性に依存したり寂しいからと別の男性で埋めようとします。

3.自己中心的

自分のことしか考えず残された旦那や子供のことを考えずに自分の欲のために後先考えずに行動してしまいます。

4.精神的に追い詰められ現実逃避したい状態

精神的に追い詰められて何も考えられなくなってしまうとセックスで忘れようとしてしまう女性もいます。日々の生活、旦那のことを忘れたくて別の男性で現実逃避をしてしまうのです。

コロナ禍で増えた離婚事情

コロナの影響でリモートワークが増え旦那が家にいる時間が増えている家庭が多いと思います。夫婦関係は一緒に過ごす時間が増えると相性の善し悪しがはっきり出ます。

亭主は留守で元気がいいって言葉がよく身に沁みる現状だと思います。毎日旦那が家にいて邪魔だと掃除も洗濯も何も手伝ってくれないと奥様の方はストレスが溜まりに溜まっていると思います。

旦那が毎日家にいてくれて嬉しいと思っっている奥様は日本中でごくわずかだと思います。現在日本にいるおしどり夫婦は天然記念物並みに少ないです。

現在日本ではコロナ禍による旦那の在宅が原因で相性の悪いことが判明し続々と離婚しています。

インターネットの発達が人妻の現実逃避の場になっている

インターネットの発達が人妻の現実逃避の場になっている

コロナ禍でストレスがマックスに溜まっている人妻の憩いの場になっているのが人妻掲示板なんです。誰でも見れてしまうSNSよりも匿名性が保たれているために不倫がバレる心配がないことや全く違う人種などに出会うことができると現実逃避したい人妻に大人気なんです。

人妻掲示板では自分のことを何も知らない人と出会うことができるので職場やみじかな人と不倫するよりもリスクが低いのでたくさんの人妻が利用しています。

人妻の不倫願望を食い止めることはできない

自由恋愛の概念が浸透した日本では不倫を止められる人はいないのが現状です。不倫は民法上の不正行為となりますが刑法上は犯罪行為にならないため前科は付かないのです。

インターネットの発展によりますます不倫がしやすくなってしまっているので国が何か対策しない限り不倫は無くなることはありません。

終わりに

日本では不倫が当たり前の時代

いかがでしたでしょうか?

不倫をしてしまう女性のことが少しはわかったと思います。

不倫は文化だとまで言われている日本の離婚事情や不倫にたいしての罪の意識の低さに正直驚いた方もいると思いますが今この時間にも日本のどこかで不倫が行われています。

「不倫するなら最初から結婚するな」と思う人もいると思いますが最初から不倫しようと思って結婚する人はいません。結婚してから相手の嫌な部分とかがたくさん見えてきてしまい「こんな人だとは思わなかった」と「こんな人と結婚しなければよかった」とその後悔から不倫や浮気に走ってしまうのです。

一夜の過ちが取り返しのつかない事態にならないように不倫をするなら絶対にバレない自信がある人だけして欲しいです。バレなければ誰も悲しむ人はいないです。バレない不倫をするには人妻掲示板の利用をお勧めします。